ヌシと呼ばれるような大物を釣るために                                   竜神さんに力を借りるって感じでタイトルをつけました
2017/07«│ 2017/08| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/09
文字色の変化のON/OFFが出来ます。文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
00:37:46
11月2日


この日は家族総出で
南港釣り園で開催された
大物賞釣り大会に
参加させていただきました。


南港釣り公園7



参加料無料。
先着100名まではサビキ仕掛けに
カゴがもらえるとあって
朝早くから多くの家族連れの皆さんが
参加されていました。


南港釣り公園4



長モノ以外の1匹長寸。


チビ達と嫁さんは
ヘラ竿でサビキ釣り。
私はエビ撒き釣りにて
ハネを狙ってみました。


南港釣り公園2


風も穏やかで
潮もゆっくりと流れる
絶好の釣り日和でしたが…
アジの回遊もほとんどなく
参加された子供たちは
暇を持て余し気味。


私のエビ撒きにも
セイゴが少しと
ガシラ、ベラ、小チヌなんかが
忘れた頃に掛かる程度。


とりあえず家族4名が
エントリーできる魚を
確保したので
早めに片づけて
子守りに専念しておりました。


9時頃です
アミエビが残ると
もったいないから と
反応のないサビキ釣りを
続けていた嫁さん。


「なんか重たい!?」
振り返ると、朝一番以降
微動だにしなかった
ヘラ竿が満月の様に曲がっています。


「ボラでも掛けたな」と
朝から出番のなかったタモを
入れてみると…


これがまぁ~なんと 年ナシ。


南港釣り公園1


シラサエビが少し残っていたのを
もったいないから サビキ針に付けていたようです。



この1枚で嫁さんが優勝。
娘はセイゴで7位の飛び賞をいただき
大喜びで園を後にしました。


南港釣り公園8




「もったいないから」
まさに主婦だからこその成せるワザ。


大会賞品


いや~参りました m(__)m







スポンサーサイト
2013/08/27
21:38:31
8月17日

キッチンさん
けいさん
けいさんのお友達 と一緒に
近所でハネ釣りです♫


出遅れ気味に現地に到着すると(^_^;)
林さん も並びで竿を出しておられ
いっそう 賑やかに
エビ撒き釣りの開始です。


image_20130819123147aa0.jpg


image_20130819123150c47.jpg


早い時間にポツポツアタリを貰って
60ちょいのスズキなんかをGET♫

日が上がってからは
飲みモン片手に皆さんの釣座を
ブラブラしながら
のんびり遊ばせてもらいました。


image_20130819123149544.jpg


この時期のハネのスピードと
パワーはピカイチ!


バス持ちした時に掴むハネの下顎。
久しぶりに骨の太っいヤツでした。








2013/08/13
01:15:12
ド盛夏!


先週の3日は日中の暑さを避け
夕刻から根魚を狙いに北港へ。


夕日


夕日を見ながら
パラパラとシラサエビを撒き散らし
ガシラをちょこっと釣り上げました。


少し離れたポイントでは
新宅さんが立派なスズキをGET!


Sさん


日が沈んでからは
「みなとこうべ海上花火大会」の
打ち上げ花火がはるか彼方で
始まりました♫


神戸花火2



「線香花火」のような大きさですが(^_^;)
夜風に吹かれて
花火を眺めながら竿を振る♫


狙いのアコウには
お目に掛かれませんでしたが
夏ならではの趣のある
釣りができたように思います。






8月10日


この日は朝一から根魚に再挑戦。


タナ取りを念入りに行って始めます。
使い慣れない底撒き器なんかも用いて
気合も十分です♫


ガシラやメバルをぼちぼち獲りながら


メバル


本命のアタリを待ちます。


水面をわたる風が
暑さを幾分和らげてくれますが
吹き出る汗は止まりません。


水分を補給しながら
ウキの動きに注視していると
馴染んでいた棒ウキの肩が
少し浮き上ったような…


喰い上げかな…
半信半疑に穂先で聞いてみると
根掛かりではない
ズッシリとした重みを感じます。


底を這うように突き進む
半端ない推進力!


底を切るのに難儀しましたが
無事にタモ網に納まってくれました。


アコウ2


ユラっと赤い魚体が
浮いて見えた時には
ごっつい興奮しました (^o^)/




その後、もう1発 追加して
灼熱の太陽とおさらばです。


アコウ1



バッカン


釣果




滅多にないエェ魚なので
近所の魚屋さんに
お願いして捌いてもらいました。


捌き


刺身 に しゃぶしゃぶ
煮付け や 吸い物。
いずれの食べ方でも
この上ない美味しさですが
特に熱を通すと弾力とうまみが
更に増す感じでした\(^o^)/


竜神さんに感謝 ♫






19:23:37
5月19日


GWも終わって
活性が低くなりつつある
北港のチヌ(T . T)


少し試したいことがあったので
この日チヌはお休みして
最盛期と思われるハネにお手合わせ
願いました。


image_20130521102550.jpg


魚種が違うので
どうかと思いましたが
魚が口を使ってくれないことには
試すに試せませんし(^_^;)


とりあえず6時過ぎから
ゴソゴソ仕掛けを変えながら
入れていきます。


image_20130521162506.jpg


image_20130521102553.jpg


image_20130521102555.jpg


image_20130521102556.jpg


image_20130521160753.jpg


思惑通りの高活性で
色々試すことができました。






ひと通りヤリ終えて7時半頃から
本腰入れて ハネ釣りです。


もちろん棒ウキに変更(^o^)/


image_20130521160754.jpg


image_20130521160756.jpg


時合いと思われる時間帯には
1ヒロ半まで浮いて来ました。


image_20130521160759.jpg


image_20130521162500.jpg


image_20130521162502.jpg


image_20130521163335.jpg


image_20130521162504.jpg


一旦落ちついた9時頃
重役出勤を期待して
底近くを流します。


image_20130521162215.jpg


セオリー通りの一発をいただいて
10時前に弾切れにて終了です。




活性の高さを表す 大きな前アタリ!
「コツっ!」でトップが10㎝以上沈み
その後ゆっくり消えて行く。



image_20130521163336.jpg



何とも気持ちの良いウキの動きでした。






2013/05/21
18:32:55
5月18日


チビ達のリクエストに応えて
イカ釣りに出掛けました。


道中のおもちゃ屋で買わされたコレ


image_20130519164805.jpg


シーモンスターズ !?


よく見りゃ子供の頃
田んぼで見たことがある
カブトエビです。


説明書によると
2億年以上前から生息していて
化石もたくさん見つかっている
そうです。
その化石と現代のカブトエビと
比べても姿形がほとんど変化して
いないので「生きた化石」と
呼ばれているとのコト。


どう見てもコレ「マチヌ」でしょ⁈
って思う「キビレ」を見掛けることが
あります。
姿形はマチヌなのに
尻びれや尾びれが
ほんのり黄色ような
…たぶんハイブリッド?
なんじゃないかと…


カブトエビはそう言った
ミックスにも負けずに今まで
独自の道を来たのでしょうか…


大したヤツらです(^o^)/


image_20130521000805.jpg


ケースに水を入れて
砂を敷いて、乾燥タマゴを投入。
2、3日で孵化するみたいなので
一緒に観察したいと思います(^o^)/





話を戻しまして(^^)/
釣り公園には3時頃に到着。
風が正面から強く吹いています。


image_20130521000802.jpg


イカにはまだ少し早いので
とりあえずチビ達がグズらないように
シラサエビで足元の魚をピックアップ。


image_20130521000801.jpg


水汲みバケツにて
子守をしていただきます。


image_20130521000804.jpg


ぼちぼちイカの仕掛けを
準備し始めた頃


「寒いから帰ろ〜」 (^_^;)


image_20130521000800.jpg


子連れなんで こんなモンです。


また近いうちにリトライします。







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。