ヌシと呼ばれるような大物を釣るために                                   竜神さんに力を借りるって感じでタイトルをつけました
2012/02«│ 2012/03| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2012/04
文字色の変化のON/OFFが出来ます。文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
22:45:21
3月25日


田辺の磯で予定されていた
TEAM 黒夢関西 の例会が
強風のため中止になったので
湾奥の風の凌げる場所でエビ撒きをしてきました(^-^*)/




大阪市内でも結構な風でして
竿が出せそうなポイントを3箇所ほど見て回りました。




最終的には台船がになるこの場所に決めて




CALYDI04.jpg




6時半頃から始めました♪




CAJAJR36.jpg




運河の合流地点なので潮は複雑に動いていますが
速さはありません。


風の止み間を見計らってエビを撒き
アタリを待ちます。




潮の動きに少し変化のあった8時頃
前アタリなしに(*゚0゚)ハッ
ゆっくりウキが沈んでいきました♪
結構待ったつもりですが…


空振り(_ _)Zzz


再度仕掛けを入れると
同じようなアタリ♪


今度はトップが完全に沈み込むまで待ちました。




CAPVCHDZ.jpg




日が高くなると
寒さは少しマシになりましたが
風の方は強くなっている感じでした(^^;)




CA043N9H.jpg




風で杓を飛ばされて
海に水没してしまいましたが
その後も少し追加して
10時半頃に終了としました。




CARPHTAN.jpg






強風のため やり取りの最中は
「キーン♪キーン♪」と糸鳴りがしていました m(_ _)m





スポンサーサイト
2012/03/18
01:20:55
今朝、通勤電車に乗り込むと
(*゚0゚)ハッ  
独特のあの匂いが鼻に飛び込んできた!


「うん…!?」


「ひょっとして…乗っているのか…?」


それとなく辺りを見まわすと…




いらっしゃいました (^O^)/




まだまだ寒さの残る中
浴衣一丁の その出で立ち!


静かに それでいて
めちゃくちゃ人目を引きながら
座席におさまる そのお方は!




「お相撲さん」







車内は びんつけ油 の良い香りがしていました。


大阪の春の風物詩やと思います♪















3月16日




代休の この日は 姫路の妻鹿港 に行ってきました(^^ゞ




前回と同様
釣志会長谷川会長 に大変お世話になりました m(__)m




平日と言うことで
釣志会のメンバーはいらっしゃいませんでしたが
長谷川会長が出船前にわざわざ船着場まで来て下さって
同じ5番の波止に上がる トーナメンター の
天満さん福井さん に紹介して下さいました。




「分からんことがあったら 教えてもらいやぁ~!」と 会長。
明け方の寒い中 本当にありがとうございました m(__)m





一番船に乗って波止に上がったのが6時過ぎ。
コマセや仕掛けを用意して、3人並んでスタートです♪




結構な速さで複雑に潮が動いています。
前日に 薦田さんキッチンさん からレクチャーいただいた通り
底潮を捕えるため 00号のウキ を使って沈めに掛ります。




CA2KKNO7.jpg




開始後30分程して わずかに潮が緩んだので
G1からG2に針もチヌの4号にサイズダウンして
張りながら少しずつ指先を放して
仕掛けを流し入れて行きます。




CA3ECJ4G.jpg




ラインを注視していると
分かりやすいアタリが穂先まで伝わりました。
即座にアワセて1枚目♪




CAUEBTWT.jpg




その後も色んなタイプのアタリを貰っていきます(^o^)




CAQUB6AP.jpg




ある程度 の「数」が稼げた10時頃
会長から携帯に連絡が入ったので
「型」を狙うための「通信教育」をしていただきました ( °∇^)]



このことを踏まえて
仕掛けをちょこちょこ変化させながら
打ち返していきます。




ちょうどその頃 お隣の 天満さん はチヌ釣りの合間に
グレを狙ってガンガン抜いていかれます(*゜Q゜*)




CAOL22WC.jpg




僕もマネをして少しやってみましたが
掛かるのは 海タナゴ ばっかり(T_T)
挙句の果てに特大の ボラ を掛ける始末  (T_T)/~~~




CA2BNB8O.jpg




やっぱりトーナメンターの方は違いますね (*゚O゚)ノ スゴイッ!!!







昼ごはんを食べ終え挑んだ後半戦は
少し反応が薄くなっていました。
渋~いアタリに聞きアワセが増え
針外れも2,3発喰らいました (-。- ) フゥー




上潮が止まって底潮だけが動いていた30分程の間は
いつものようにウキを浮かせて流してみましたが
それ以外の時間は この日の課題である「沈め」に徹しました。




迎えの船が来る15時迄に
48㎝ までを 17枚 やったと思います。
途中でストリンガーが足りなくなってしまいました。




CA9EYXYB.jpg






毎度ながらテトラ帯による足腰の筋肉痛に加え
今回は 右ひじ痛 が発生。


普段は貧果続きの「ガラスのひじ」ですから
無理もありません (*'-'*)エヘヘ


どちらかと言えばS寄りな僕ですが
ちょっと嬉しい痛みでした ┌|∵|┘♪ ウホッ








2012/03/12
19:23:06
3月11日



昼から強風の予報が出ていましたが
午前中は大丈夫だろうと
たまや渡船 に向います。


5時過ぎに到着
春さん が店先に出て立っています。


う~ん ^_^; なんだかヤバそう…


話を伺えば やっぱりアカンとのこと
渡しても「鶴浜の橋脚」で9時までが限界らしい(>_<)


エビ撒きなら渡してもらっても良かったのですが
ガッツリ フカセの用意をしていたもので…^_^;
春さん に挨拶して
地方から竿を出すことにしました。




6時半頃から ぼちぼち準備します。
今日は新発売された集魚剤を使用しました。




CAINIAO1.jpg




従来のチヌパワーに
ムギやカキ殻などがたくさん混ぜ込まれたって感じかな…(^-^=)/




朝一から速い流れの中(^^;)
コンスタントにコマセを撒いて
ド遠投を繰り返し、潮の緩む時を待ちます。


4、5名並んだフカセ釣りの方々にも目立った動きはありません(__)


満潮時刻の8時半頃
定刻通りに潮が緩み始めた♪



勝負どころなんで
気合いを入れてコマセをブチかまし♪




CAT52B2S.jpg




感覚を研ぎ澄まして仕掛けを流します(・_・*)




CAA8FLUZ.jpg




再び潮が速くなるまでに 20分位あったでしょうか
この間に2枚を確保しました。
相変わらず手返しが悪かったです(T_T)




11時頃から再度 潮が緩んでエエ雰囲気になったのですが
アタリひとつ貰うことも出来ないまま
ヤボ用のためお昼過ぎに終了としましたm(__)m






CAYTX56E.jpg




春やのに
なんか パッとしませんわ ┌|∵|┘ウホッ













18:55:10
3月4日


ついこの間 初詣に行ったのに…
気付けば3月です。
早いわぁ~^_^;


一月は「行く」
二月は「逃げる」
三月は「去る」
でしたっけ!?
昔の人は上手いこと言うもんだ。








3月 初っ端の本日は
エビ撒き釣りに行ってきました。




どこで竿を出そうか悩みながら
近ちゃん近ちゃんパパ との待ち合わせ場所である
Tポート へと向かいます。


合流後、更に10分程 車を走らせ現場到着♪
マチヌは見かけませんが(T_T)/~~~
ハネやキビレの魚影は濃いトコです。




CASPMTR9.jpg




数ヶ所あるポイントを簡単に説明して
お二人に好きな所に入っていただきます。


浮桟橋の横を選んだ 近ちゃん。
係留用のロープや鎖が張り巡らされていて
その筋の方は「虎の穴」と呼ぶ
大物を取り込むには難しい場所です。




CANHU1S6.jpg

( スリット側に移動後の写真 )


近ちゃん は中学生ですが
釣りの腕前はピカイチですので
ココでも大丈夫!



近ちゃんパパ は北西向きに釣座を構えられ
僕はスリットにて7時頃から始めます♪




CA4DWUC2.jpg




今日は極端にエビが小さかったので
2匹掛けを織り交ぜながら対応。
ハリスをいつもより少し短めにして
スリット際を狙ってみました。




CA2GEGJ7.jpg




CA7G6L9B.jpg




道糸を張って少し聞いてやらないと
分からないようなアタリばかりでしたが
早い時間に3匹ほど獲れたので
近ちゃん とポイントを交代して虎の穴へ。




CAOI9WS5.jpg




10時を過ぎた頃
近ちゃん と話している最中に
ウキに微妙な反応がありました♪
聞き合わせでやり取り開始。
セオリー通りのエエ型です(^_^)/~


近ちゃん が傍らでタモを用意してくれていましたが
少し強引にイキ過ぎたせいか
1.7号のハリスをブチ切って逃走。
まだまだあきませんわぁ~(T_T)/~~~


近ちゃん も早い時間に同じ様なことがあったようで
70㎝ほどのヤツをタモ入れ寸前で
取り逃がしたそうです。


納得がいかないモヤモヤをかかえて
雨が降り始める中、しばらく二人して
打ち返していましたが
雨足が強くなってきたので11時半頃に
片づけて終了としました。




CAJE42T3.jpg

( 朝一は青空が見えていました )




近ちゃんパパ もスリット側に移動されてから
何度かエエのんを掛けたものの
スリットに潜り込まれて
悔しい思いをされたようです。



またの機会にリトライですね♪


お疲れ様でした m(__)m













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。