ヌシと呼ばれるような大物を釣るために                                   竜神さんに力を借りるって感じでタイトルをつけました
2013/04«│ 2013/05| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2013/06
文字色の変化のON/OFFが出来ます。文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
23:11:26
25日は下の子の運動会。
秋の開催だと
真夏に練習することになり
先生も子供達も大変。


熱中症を回避するために
今年からこの時期に変更に
なったそうです。


当日、朝早く目が覚めたので
先週ヤリ残した
イカ釣りに出掛けました。


image_20130530142835.jpg


1時間半ほど海釣り公園で
過ごしてから運動会の場所取り。


image_20130530143406.jpg


父兄参加の競技もこなして
土曜日終了!


翌日の日曜は家島諸島へ!




5月26日


カンパイ釣具さんが
主催するチヌ釣り大会に
釣志会メンバーと参加しました。


image_20130530142635.jpg


50人程が参加したこの大会は
1匹長寸で競われます。
コマセもつけ餌も配給されたもの。
これがちょっと厄介で
つけ餌は基本オキアミのみのルール。


くじを引いて、私は江沼渡船の12番。
2人一組で磯へ上がっていきます。


一緒に上がった方は船着きにて開始。
先に場所を決めていただきました。


船着き以外は
どこもかしこもメチャ浅。
遠投沈めで海の様子を伺います。


image_20130530142630.jpg


エサ取りと戯れること1時間(^_^;)


image_20130530142839.jpg


一緒に上がった方が
船着きから移動されたので
ひと声掛けて入らせてもらいます。


駆け上がりと思われるポイント中心に
仕掛けを入れていきます。


張らず緩めずの道糸に違和感あり!
すぐさま穂先がゆっくり
引き込まれます。


アワせるとガッツリとした重量感♫


image_20130530142838.jpg


元気いっぱいの40㎝♫


喜んだのつかの間(>_<)
情けないかな
この後続かず昼前に納竿です。


image_20130530142632.jpg


検寸の結果 8位
鬼掛のバッカンをいただきました m(__)m


image_20130530142637.jpg






こちらは
先週のビックフィッシングでも
大活躍した釣志会 副会長!


image_20130530142634.jpg


この日もえぇ型を揃えて準優勝です。


表彰式終了後
副会長に駆け寄って
この日の仕掛けやら
攻め方を教えていただき
賞品よりうれしいお土産となりました(^o^)/


















スポンサーサイト
19:23:37
5月19日


GWも終わって
活性が低くなりつつある
北港のチヌ(T . T)


少し試したいことがあったので
この日チヌはお休みして
最盛期と思われるハネにお手合わせ
願いました。


image_20130521102550.jpg


魚種が違うので
どうかと思いましたが
魚が口を使ってくれないことには
試すに試せませんし(^_^;)


とりあえず6時過ぎから
ゴソゴソ仕掛けを変えながら
入れていきます。


image_20130521162506.jpg


image_20130521102553.jpg


image_20130521102555.jpg


image_20130521102556.jpg


image_20130521160753.jpg


思惑通りの高活性で
色々試すことができました。






ひと通りヤリ終えて7時半頃から
本腰入れて ハネ釣りです。


もちろん棒ウキに変更(^o^)/


image_20130521160754.jpg


image_20130521160756.jpg


時合いと思われる時間帯には
1ヒロ半まで浮いて来ました。


image_20130521160759.jpg


image_20130521162500.jpg


image_20130521162502.jpg


image_20130521163335.jpg


image_20130521162504.jpg


一旦落ちついた9時頃
重役出勤を期待して
底近くを流します。


image_20130521162215.jpg


セオリー通りの一発をいただいて
10時前に弾切れにて終了です。




活性の高さを表す 大きな前アタリ!
「コツっ!」でトップが10㎝以上沈み
その後ゆっくり消えて行く。



image_20130521163336.jpg



何とも気持ちの良いウキの動きでした。






2013/05/21
18:32:55
5月18日


チビ達のリクエストに応えて
イカ釣りに出掛けました。


道中のおもちゃ屋で買わされたコレ


image_20130519164805.jpg


シーモンスターズ !?


よく見りゃ子供の頃
田んぼで見たことがある
カブトエビです。


説明書によると
2億年以上前から生息していて
化石もたくさん見つかっている
そうです。
その化石と現代のカブトエビと
比べても姿形がほとんど変化して
いないので「生きた化石」と
呼ばれているとのコト。


どう見てもコレ「マチヌ」でしょ⁈
って思う「キビレ」を見掛けることが
あります。
姿形はマチヌなのに
尻びれや尾びれが
ほんのり黄色ような
…たぶんハイブリッド?
なんじゃないかと…


カブトエビはそう言った
ミックスにも負けずに今まで
独自の道を来たのでしょうか…


大したヤツらです(^o^)/


image_20130521000805.jpg


ケースに水を入れて
砂を敷いて、乾燥タマゴを投入。
2、3日で孵化するみたいなので
一緒に観察したいと思います(^o^)/





話を戻しまして(^^)/
釣り公園には3時頃に到着。
風が正面から強く吹いています。


image_20130521000802.jpg


イカにはまだ少し早いので
とりあえずチビ達がグズらないように
シラサエビで足元の魚をピックアップ。


image_20130521000801.jpg


水汲みバケツにて
子守をしていただきます。


image_20130521000804.jpg


ぼちぼちイカの仕掛けを
準備し始めた頃


「寒いから帰ろ〜」 (^_^;)


image_20130521000800.jpg


子連れなんで こんなモンです。


また近いうちにリトライします。







23:04:46
5月12日


TEAM黒夢関西の第5回例会♩
今回の会場は兵庫県の家島。


image_20130513165200.jpg


播州釣志会のメンバーも参加される
と言うことで
両クラブに所属する私にとっては
とても嬉しいコラボ!


image_20130513204434.jpg

(釣志会 当日参加メンバー♫)


今回の例会は
いつにも増して
楽しみにしておりました。


と言いつつ、今年も船着までの
道に迷ってしまい
3時の受付開始に遅れること20分。
すんませんでした m(__)m


残り少ない中から引いた札は33番


進鉱渡船さん に乗り込んで
若い数から順番に2名一組で
磯へ渡してもらいます。


参加者が残り少なくなった船内から
降り立ったポイントは「ダンプ」と
呼ばれる場所。


image_20130513165205.jpg


一緒に磯へ上がったのは
ラッキーなことに釣志会の真也さん
妻鹿で よく指導していただいている
超凄腕の釣り師です m(__)m


image_20130513165116.jpg


不慣れな家島。
あれこれ真也さんから
ありがたいレクチャーを
いただいてスタートします。


最初は5Bのウキを浮かせた
仕掛けで様子を伺います。
とりあえず慣れた仕掛けから
ってことで(^_^;)


image_20130513165202.jpg

フグ地獄 ^^;



お次は0号のスルスル仕掛け。


image_20130513165202.jpg

フグ地獄 (^^;;


コイツのせいで
オキアミと練り餌の消化スピードが
半端ないです (^_^;)





潮が止まったので
違和感アリアリながら棒ウキ。


image_20130513165204.jpg

ベラ地獄 (-。-;
(終始 ベラの真上に映るブイより
奥に遠投していました)


ガン玉やらウキ下などの
小さな変更は何回もやっていましたが
何をやってもほとんどエサが
残らない(T . T)




朝一のえぇ潮に捕れなかったので
後半はボウズを覚悟して
ぼちぼちやっておりました。


が、終了の1時間程前から
えぇ感じの潮が入ってきた!


00号にG4・G6をブチかまし
力一杯ド遠投!
沖で上手く仕掛けが
馴染んでくれました♫


道糸&穂先に集中。
道糸が少し弾いた次の瞬間!?
そのままグ〜っと
穂先が引き込まれます。
ゆっくり大きくアワセ!


沖からじわじわ寄せて
ややこしい海藻帯をかわして
何とかGET♫


image_20130513165118.jpg


時計は12時18分(^_^;)
嬉しい1枚♫ 練り餌でした。


13時の迎え船で
浜へ戻って検量です。


勿論、真也さんも早々に本命を
GETされておりましたよ(^o^)/


image_20130513165123.jpg


サイズは忘れましたが、
重量は1.25kg


image_20130513165124.jpg


3位をいただくことができました。



うん♫
もうこれは間違いない!
明日、ロト6 いっとこ (^_^)v











18:43:19
5月6日


鳴石副会長の呼びかけで
がまかつさん が主催する
GFG親睦会に
黒夢関西のメンバーと一緒に
参加させていただきました。


image_20130513142247.jpg


丸高渡船さんの渡船内なら
釣り場は自由。
フカセ釣りによるチヌの3匹
総重量で競います。


情報によれば新日鉄が良さげですが
結構な集中が予想されるので
さんざん迷った挙句 馴染みのセル石に決定!


image_20130513142648.jpg



閑古鳥状態のセル石
一抹の不安を抱え準備します(^_^;)


image_20130513142650.jpg




幸い天気も良く
一緒に並んで竿を出すキッチンさんと
久しぶりにのんびり話ながら
GWの最終日の釣りを楽しみました。


結果は1枚


image_20130513142651.jpg


渋々の中の1枚と自身を納得させ
表彰会場へ向かいます。





上位入賞者は


優勝 黒夢関西事務局長 谷脇さん(中央)
準優勝 黒夢関西会長 森園さん(奥)
第3位 SFC 伊藤さん(手前)


image_20130513142647.jpg


流石は黒夢関西の会長に事務局長(^_^)v
おめでとうございます m(__)m


入賞者のほとんどは
新日鉄とのことでした。




抽選会でたくさんの
お土産をいただいて♪
釣り場の選択ミスやったんかなぁ〜
なんて、自分の腕前そっち除けで
考えながら帰路につきました。













2013/05/06
00:50:26
5月4日


来週の12日に行われる
ヒゲ面さん率いる
大浜釣り倶楽部さん
釣り大会の下見に
合流させていただきました。


開催地である鳴尾浜導流堤へは
総勢11名で上がります。


image_20130506011252.jpg

(左から まる岸お兄さん、デグっさん、ひげ面さん)


image_20130506011255.jpg

( ひげ面さん、はなちんさん


image_20130506011254.jpg

(手前から 喜多さん、てっちりさん林さんまる岸さん






堤に上がって、エビ撒き釣りの皆さんから
少し離れて一人フカセ釣りにて
チヌのご機嫌を伺ってみましたが
サッパリの全くの全然ダメ(^_^;)


image_20130506011736.jpg


image_20130506011737.jpg




皆さんのポイントでは
ハネにキビレが乱れ飛ぶ
爆裂状態!


image_20130506011740.jpg


image_20130506011738.jpg


辛抱堪らず
フカセ釣りに見切りをつけ
林さん、てっちりさん に付餌のエビをいただいて
おこぼれの魚を頂戴いたしました。




久しぶりにお会いする方が多く
楽しく過ごさせていただきました(^^)/


当日は参加できませんが
凄腕のエビ撒き師が多く参加される大会で
ハネ、キビレ共に三桁もあり得そうな♪
楽しい大会になること間違いナシ!(^^)v


image_20130506011742.jpg

(当日の総釣果)




皆さん、ありがとうございましたm(__)m







23:01:29
4月28日


所属するTEAM黒夢関西
今年4回目の例会に参加して来ました。


前回の田辺で行われた例会は
休ませていただいたので
2ヶ月振りになります。


会場はちょいと車を走らせた
神戸の和田防!


眺めていると「ワオーン」と
吠えたくなるような満月を背景に
森園会長の挨拶に続き
鳴石副会長関 本部長からの
競技説明を受けた後
参加者44名を乗せた船は出港します。


image_20130502031629.jpg


image_20130502031631.jpg


波止では既にたくさんの方が
竿を出されています(^_^;)
比較的空いていると思われる
波止の真ん中辺りに降り立ち
準備します。


今日も自作棒ウキを使用する
遠投用の仕掛けを組んでスタート(^^)


テトラの加減で少し投げにくく
投入点は竿4本程度が限界でした。


穏やかな潮に乗って流れるウキ。
頻繁にアタリがあるものの
本命のそれではありません(>_<)


image_20130502031543.jpg




タナを少しずつ深くしていき
5m弱で躍動感のある明確なアタリを
貰って初号機GET!


写真を撮り忘れましたが(^_^;)
コンディションの良さげなチヌでした。




10時前に けったいな潮が
入って来て海の色も流れも一転。
さらに風も吹き始めて
手も足も出ない状態になり
ひと休みすることに。


image_20130502031632.jpg




風は強いものの
潮が落ち着き始めた
11時頃から再開(^o^)/


朝からコマセを入れずに
温存しておいたテトラ際へ
玉ウキを浮かべます。


テトラの配列が崩れ
潮が幾分ヨレる箇所で
仕掛けを止めて待っていると
微妙ながらシモッているような…


とりあえず聞いてみて⁈
即アワセ!


image_20130502032232.jpg


打ち寄せる波に煽られてタモ入れに
もたつきましたが何とか弐号機GET♫


image_20130502031537.jpg




その後もぼちぼち竿を
振っていましたが
追加のないまま終了。
14時の迎えの船で浜へ上がって
検量です。


2枚で3.8kg
大きな方が48㎝やったと思います…


で、結果ですが
たまたま良いポイントに入れたおかげで


image_20130502031539.jpg


優勝することができました m(__)m


image_20130502031541.jpg






次回の例会は5月12日の「家島」♫
お世話になっている播州釣志会
メンバーも参加される予定ですので
今から楽しみです!
















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。