ヌシと呼ばれるような大物を釣るために                                   竜神さんに力を借りるって感じでタイトルをつけました
2017/07«│ 2017/08| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/09
文字色の変化のON/OFFが出来ます。文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
2013/07/24
21:37:44
7月20日

先月あたりから
大阪湾を席巻している タコ。


image_20130722233717.jpg



不可解なチヌは後回しにして
流行りに乗っかります。


久しぶりの北港です。


ワゴンセールで2個入り
180円だったジグを
シーバスロッドにぶら下げて
朝一から始めます。


image_20130722233719.jpg


一緒に上がった
キッチンさんけいさん の 近辺は
避けてポチャポチャ落としてみました。


image_20130722233721.jpg


根掛かりみたいな曳きを
力いっぱい引っぺがして捕獲成功!


image_20130722233720.jpg


1時間半ほどの体験学習を終えて
フカセ釣りにチェンジ。




G5からスタートして
際をネチネチ探っていきます。


image_20130722233723.jpg

(^_^;)



徐々に負荷を増やしていき
B2の沈下中にアタリ♫
チビっこいのをGET。


image_20130722233744.jpg



以上でございます (T . T)



image_20130724202439.jpg






上の子が終業式に小学校から
持って帰って来たアサガオが
キレイに咲いていました。


image_20130722233745.jpg


長い夏休みの始まりです。


image_20130724203123.jpg



17:28:25
6月23日は 毎度おなじみ
たまや渡船で北港 (^o^)/

いつもお世話になっている
黒夢関西の事務局長 谷脇さん


image_20130707123525.jpg


並んで竿を出しましたが
えぇトコなしのボウズ仕舞い(T . T)



翌週の30日は
復調の気配すら感じない北港を
お休みして、家島で行われた
マルキュー Mー1 カップ に
参加して来ました。


6月30日


夜明け前にエントリーを済ませます。
引いた番号は110番。
120名程の参加者は5つの渡船に
振り分けられます。


私は飾磨渡船さん


image_20130707123403.jpg


テスターさん
フィールドスタッフさんに
名手や名人といった
非常に濃い面々が同船されています(^_^;)


船内で けいさん
「何だか際立って濃いよねぇ〜」と
話しているうちに
割り当てられた「たたみ」と呼ばれる
ポイントに到着。


image_20130707123530.jpg


同じ磯に上がられた方が船着へ。
私はあちこち見て回り
目と鼻の先にある岩礁の関係で
周りより、潮が速く流れる
動線で始めます。


image_20130707123405.jpg


早い時間に規定の30㎝ギリギリの1枚をGET♪


image_20130707135238.jpg


浮いているところを
練り餌で捕獲しました。


潮の下げ幅が予想以上に大いので
ド遠投してポイントを
更に沖へとシフト。


オキアミは全く残らないので
練り餌をメインにコーン、サナギと
ローテーションを続けます。


9時過ぎ、底付近で良型を1枚追加。


image_20130707123528.jpg


根が荒く00号のウキを
3個失いましたが
気配が感じられたので
しつこく流して何とか
引きずり出しました。



その後はエサ取りに
やられぱなし(-_-)zzz


image_20130707123526.jpg


image_20130707123410.jpg


お昼前の下げ止まりの頃に納竿です。


image_20130707123533.jpg


周りの状況からして
自分としては健闘できたかと…(^^)v


何よりも去年までの私なら
おそらく釣ることができなかった
魚だろうと思います。


2枚では当然ながら
入賞には至りませんでしたが
わずかながら
練習の成果が出せたかな…と。


それにしても超一級の釣り師が
たくさん参加されていた この大会。
「まだまだ」を改めて感じる
深~い一日となりました。


表彰式終了後のジャンケン大会で
白チヌを箱ごとGET♫


image_20130707123548.jpg




しっかり撒いて
しっかり修練を積ませて
いただきます m(__)m











18:26:16
6月9日


たまや渡船で北港!


image_20130611212054.jpg


軽めのコマセを拡散気味に撒きながら
仕掛けを段取りします♫


それにしても
辺りを飛び回る虫のウザいこと。


image_20130611212137.jpg


蚊とか羽虫が大量発生(^_^;)
ブンブンまとわりついて
うっとおしいたらありゃしない。


ナウシカのように
虫たちと触れ合うことができない私は
彼等の生死はお構いナシに
手で追い払いながら
0号の玉ウキを竿下へ放り込みます。


image_20130611212059.jpg


コマセと同調した
仕掛けがうまく馴染むと
勢い良くウキが
視界から消えていきます(^_^)v


image_20130611225520.jpg



先週は竿3〜4本先を
流していましたが
船内にて hennessyさん から
際が良いと教わりましたm(__)m



何度かキビキビとした
曳きを堪能していると
クラゲの大群がフワフワと
しかし確実に沖から
押し寄せて来ます(^_^;)


image_20130611212138.jpg


ナウシカのように海洋生物と
接することができない私は(笑)
触手が引っ掛かることも気にせず
仕掛けを投げ入れ、回収します。


途中2ヒロ弱まで
浮いてきたコッパ達。
ぼちぼち仕掛けを試しながら
適度な間隔で拾っていきます。


image_20130611212338.jpg


先週はこの連中に
エライ目に合わされました。↓


image_20130611212141.jpg


今週もヤル気マンマンで
集まって来たので 別室へと御案内!
コマセで上手いコト
分離できたので
被害件数はゼロでした。


8時頃まで
賑やかだったコッパ達も
それ以降はパタリと
静かになりました。


あまりに小さいのは放しましたが
今週は釣れたら持って帰って来るよう
頼まれていたので
船着きまで持ち帰り、すべて依頼主に
引き取っていただきました(^o^)/


image_20130611212143.jpg


帰りの船内から
ぼんやり外を眺めていると
カラフルな丘にビックリ。
先週までは なかった光景です。
たくさんの人も並んで見えます。


image_20130611213225.jpg


船長 曰く
今年から始まった大阪舞洲のユリ園。
観光バスまで来て結構な人出でした。


人工的に造られた舞洲。
自然と心が通じるナウシカには
なれない私でも(^_^;)
あまり好きになれない無機質な島。


image_20130611212336.jpg
(ホームページから)

その一画
初夏の風に吹かれる色彩の丘は
まるで別世界のようでした。










12:30:55
6月1日

大阪城ホールで開催される
ONE OK ROCK


image_20130601234157.jpg


「人生×僕= 」のツアーチケットを
取り損ねた本日は
久しぶりに たまや渡船 で 北港。


image_20130602000011.jpg


月が替わって
今日から一番船は5時発!


いつも船内にて
お顔は拝見しておりましたが
この日初めて 魚魂さん にご挨拶。


仲間を通じて
いただいた御縁です ♫ m(__)m





楽しくお話させていただいた後
関門よりのヤイタに上げてもらい
早速スタート!


時期的に不安いっぱいのフカセのチヌ。
そのため先週の残りのキビナゴを
そっとバッカンに忍ばせて
スケベ根性全開にイカも狙っちゃいます(^_^;)


image_20130602000336.jpg


イカ仕掛けを放り込んで
ぼちぼちフカセの段取りです。


完全に日が昇って
辺りはすっかり明るくなりました。
水汲みバケツを落とそうと
海を覗くと


image_20130601235917.jpg


けったいな色してます。
…赤潮ではなく
木津川から流れ込んだ水のようですが…


image_20130601235914.jpg


移動するにも
とりあえず9時までは
船が来ないので
諦め半分で仕掛けを入れていきます。


6時頃から
2〜3ヒロ辺りで反応が出始めます♫


image_20130601235916.jpg


こちらは少し期待していたお客さん♫


1時間半ほど
忙しく打ち返していると
水温が少し上がり始めたかして
エサ取りの活性が上がって参りました。


フグなら まだしも
こいつは厄介(T . T)


image_20130601235920.jpg


招かざる客が連発(^_^;)
振り回されている間に時合い終了 。


image_20130601235918.jpg


気配を感じたのは
結局8時頃まで。
その後は潮も全く動かず
ダルダルでございました。




11時に船着きに戻って
新宅さんが持ち帰り用にと
締めて下さいました m(__)m


image_20130602002231.jpg


25〜28㎝が3枚
20㎝前後が数枚。
イカはさっぱりダメでした。






23:11:26
25日は下の子の運動会。
秋の開催だと
真夏に練習することになり
先生も子供達も大変。


熱中症を回避するために
今年からこの時期に変更に
なったそうです。


当日、朝早く目が覚めたので
先週ヤリ残した
イカ釣りに出掛けました。


image_20130530142835.jpg


1時間半ほど海釣り公園で
過ごしてから運動会の場所取り。


image_20130530143406.jpg


父兄参加の競技もこなして
土曜日終了!


翌日の日曜は家島諸島へ!




5月26日


カンパイ釣具さんが
主催するチヌ釣り大会に
釣志会メンバーと参加しました。


image_20130530142635.jpg


50人程が参加したこの大会は
1匹長寸で競われます。
コマセもつけ餌も配給されたもの。
これがちょっと厄介で
つけ餌は基本オキアミのみのルール。


くじを引いて、私は江沼渡船の12番。
2人一組で磯へ上がっていきます。


一緒に上がった方は船着きにて開始。
先に場所を決めていただきました。


船着き以外は
どこもかしこもメチャ浅。
遠投沈めで海の様子を伺います。


image_20130530142630.jpg


エサ取りと戯れること1時間(^_^;)


image_20130530142839.jpg


一緒に上がった方が
船着きから移動されたので
ひと声掛けて入らせてもらいます。


駆け上がりと思われるポイント中心に
仕掛けを入れていきます。


張らず緩めずの道糸に違和感あり!
すぐさま穂先がゆっくり
引き込まれます。


アワせるとガッツリとした重量感♫


image_20130530142838.jpg


元気いっぱいの40㎝♫


喜んだのつかの間(>_<)
情けないかな
この後続かず昼前に納竿です。


image_20130530142632.jpg


検寸の結果 8位
鬼掛のバッカンをいただきました m(__)m


image_20130530142637.jpg






こちらは
先週のビックフィッシングでも
大活躍した釣志会 副会長!


image_20130530142634.jpg


この日もえぇ型を揃えて準優勝です。


表彰式終了後
副会長に駆け寄って
この日の仕掛けやら
攻め方を教えていただき
賞品よりうれしいお土産となりました(^o^)/


















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。